アビエイタープロジェクト公式サイト|ゼロ戦を、日本人パイロットの手で、日本の空に!
  • 日本人パイロットの手で、オリジナル栄エンジン搭載のゼロ戦52型がアメリカの空を飛ぶことが決定しました
  • ゼロ戦里帰りプロジェクトについて

※「アビエイタープロジェクト」および株式会社ブルージェット、米プレーンズオブフェイム航空博物館は、株式会社ゼロエンタープライズジャパンが運営する「零戦里帰りプロジェクト」およびゼロサポートクラブとは一切関係ありませんのでご注意ください。

「アビエイタープロジェクト」は、ゼロ戦をはじめとする大戦機を日本人パイロットの手で日本の空を飛行させ、日本で製造された航空機の動態保存博物館建設や、大戦機のレストア・重要文化財指定など、わが国の航空技術を未来へ継承させることをめざしていくプロジェクトです。

まずその第1歩として、日本の航空技術のシンボルである飛行可能なオリジナルのゼロ戦を日本に「帰国」させ、日本の空に日本人パイロットの手によって飛行させるプロジェクトを進めています。ゼロ戦の重要文化財や産業遺産への指定も視野に入れながら活動してまいります。

最新情報

整備中のゼロ戦52型(N46770)、早ければ今春にも飛行が実現!!

当プロジェクトで飛行予定のゼロ戦52型(機体番号:N46770、部隊識別番号:61−120)はアメリカ・カリフォルニア州のプレーンズオブフェイム航空博物館にて分解整備を行なっておりましたが、いよいよ整備が大詰めを迎え、早 …

整備中のゼロ戦52型(N46770)、早ければ今春にも飛行が実現!!

ゼロ戦52型(N46770)の整備状況と今後の予定について

当プロジェクトで飛行予定のゼロ戦52型(機体番号:N46770、部隊識別番号:61−120)は、現在カリフォルニア州にてオーバーホール中で、パイロットを務める野口武彦氏自ら機体の整備を行なっております。事務局より、現在の …

o0640048013486200330

野口武彦氏の操縦でYS-11が9年ぶりに日本の空を復活飛行いたしました!

2015年5月27日、アビエイタープロジェクトの野口武彦氏の操縦で、わが国に唯一現存する(※1)国産旅客機YS-11(YS-11A、登録番号JA8709)が、東京・羽田空港から高松空港まで復活飛行を行ないました。 YS- …

YS-11が9年ぶりに日本の空を復活飛行

戦後初の国産旅客機YS-11を日本の空に蘇らせるプロジェクトを開始

〜アビエイタープロジェクトが、戦後初の国産旅客機を日本の空に蘇らせるプロジェクトを開始。近日中に試験飛行の予定〜 アビエイタープロジェクトは、このたびわが国に唯一現存する(※1)国産旅客機YS-11(YS-11A、登録番 …

航空ファン2015年5月号にて紹介されました。

米プレーンズオブフェイム所蔵・オリジナル栄エンジン搭載のゼロ戦52型で野口武彦氏が飛行します

アビエイタープロジェクト(東京都中央区)では、アメリカ・カリフォルニア州のプレーンズオブフェイム航空博物館(PLANES of FAME Air Museum)と、アメリカの空を日本人パイロットによる飛行について合意しま …

ブルージェットUVを買って零戦里帰りプロジェクトを応援しよう!

PAGETOP
Copyright ©Aviator Project All Rights Reserved.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.